人材派遣会社のサポート・システム プライバシーポリシー サイトマップ
企業ご担当者様

業務請負とは

業務請負とは、アウトソーシング(外部委託)の一種で、主に製造ラインや物流エリアにおいて、仕事の完成を目的とし、独立して業務を遂行するシステムです。少人数で生産ラインの一部工程を請け負う場合や生産ライン全体を一括して請け負う場合など、現場に適した請負体制の構築をご提案します。

工程請負と一括請負
工程請負と一括請負
導入のメリット
◆ 業務遂行の安定化 派遣契約と異なり、契約期間の制限がなく、継続して安定的に業務を遂行できます。多種多様な業務に対応可能です。
◆ 労務管理の効率化 募集広告費や面接・雇用契約・給与計算などの労務管理に関する手間とコストが削減できます。
◆ 自社基幹業務の強化 業務の効率化により、自社の人材やコストをコア業務に集中させることが可能になります。
請負化のポイント
派遣から請負へ

請負を導入するに際して、対象となる現場(工程)の体制が変わることに不安を感じられる場合もあるかと思います。そのような場合、まずは派遣契約でスタートすることをお勧めします。リーダー人材の育成や指揮命令系統の整備を行い、概ね6ヵ月〜1年程度で無理なく移行できます。現場の特性にあわせて、現状の体制を活かしながら、生産品質を維持することが請負化のポイントです。

請負代金について
請負代金の中身の大半は人件費になりますので、請負に移行するまでの派遣代金をベースに加工単価等を算出します。

☆当社は、コンプライアンスや安全衛生をふまえた適正な請負工程の構築ノウハウがあり、顧客企業様から信頼と評価を頂いておりますので、請負開始後もきめ細かくフォローさせていただきます。

ページトップ
戻る 次へ
Copyright 2007-2009 Support System all rights reserved.